読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろゲームメモ

プレイ中のゲームについていろいろ記録していきます。プラチナスターズプレイ中。

2周目

またここから、順番に一回ずつ進めます。

ちょっといろいろ解ってきつつ。

ちょっと記事の書き方を変えました。3チーム分をセットにします。

 

※追記からシリーズ含むネタバレありです。

 

 

ここからはQチームでやった、扉前ボタンのものを選択していきました。

サムネイルで分かるようになっている…なるほどなぁ。

 

Dチームから。

もうファイがいるだけでとてもうれしい。

Cに投票しただろと責められる。

あれっそんなパターンもあるの?と混乱しつつ、ファイの能力の話に進めるためのものだった模様。

ダイアナの記憶があやふやになってるのは、形態形成場アクセス能力のせい?

善デスからの流れを説明してくれた感じですかね。

ラストで若シグマの中身が飛んできてそれで老シグマが押し出されたってことでいいんだっけな?

たぶんしっかりわからなくても大丈夫きっと。

 

ボタンの件でシグマが「守るため」ってきっぱりしたのがとても格好良かったなぁー

じじいになっても熱いシグマ素敵だ。結構短気なのかわいいよね。

そこにファイがいるとまた冷静で落ち着きます。

 

もちろん押さず、90分終了。

 

ここでチャートを見てみると、思ってた分岐と違ってた。

各チームが同時になってる形じゃないな?

時間、時刻は同じくらいだけど…それも本当かわからない。

そういえば各チームの差し込む光の色が違うのも気になるけど…

 

とりあえずこのルートはたぶん投票が成功(処刑なしを指します)した場合なのかなってことはわかった。

 

続いてCチームの扉前。

やっぱり時間は同じくらい。

チャートを信じればいいのか、時刻を信じればいいのか。

それとも日付が違うのかもしれないか…

 

やっぱりぎすぎすしてる淳平と茜の話に。

カルロスが淳平に「そっちの気」って言われたときに、動じないで優しく答えたのがなんかよかった。

 

淳平が荒んでしまった原因は確かに自分にもあるわけなのに、茜がひたすら被害者みたいな反応してるのはちょっと嫌だな。

そして淳平が茜を追いかけてこれに参加したとは思わずちょっと感動(?)した。

偶然とか運命的な何かかと思ってた…

 

そのあとサンタとかの話になってキター!ってなったのに、淳平の方の話になったのでサンタの話があやふやになってしまって残念。

でもセブンと一緒に壊滅させたとかいうくだりはときめいたよ。

 

ボタンの件は淳平の反応がとてもよかった。

ここで死ぬために来たわけじゃないって。本当にその通りだよな…

 

やっぱり押さず、90分終了。

これ押せないわ…最後のほうで回収しないとダメかな…

とりあえず今は忘れておく。

 

最後、Qチーム。いよいよ脱出!

なのにタイトルがラジカル6って出てもうヤダ…ってなった。(笑)

時間的には最初のシーンっぽい、けど時間にも疑問が出てくるっちゃ出てくるな。

 

ここの謎解きは変なところで詰まってしまった。

分離器の手引きがないと使えなかったとこと、細胞とロッカーのカギと標本の順番が混ざっちゃったのでややこしかったけど、同じものを何度か使う感じは脱出ゲーとして楽しかったな。

脱出パートのエリックはコミカルさが増して可愛い。

 

ここ最終目的が豚ちゃんのおなかを割くことだったことにちょっと笑ってしまいました。そのタイミング!?

 

ゼロの理不尽トーク腹が立つ~!

そしてラジカル6めっちゃやだ…こわい…

相殺方法が危なすぎだろと思って笑ってしまった。

ゼロの言ってることはなんか、キャラクターには意味不明だろうけどプレイしてる側としては何かゲームのシステムというか、何となく胸に浮かんでいることを突いてくる感じで面白かった。

ここエリックが妙に理解力見せて面白かったんだけど他は割と現実的というか、疑り深いんだよね。

自分に都合よく考えがちってとこなのかな。

 

注射はせず(消極プレイです)とりあえず無事だった模様で。

でもミラの行動が怖いなぁ…

 

会議場所がカウンターの三人かわいい。

エリックが向こうにいるのがまたいい。

Qが異様に賢いけど、形態形成場アクセスってやつっぽいのかな…

ミラが爆弾発言したときのエリックの反応笑ったけど、この二人実際どういう関係なんだ…(笑)

 

このルートはCチームがやられている模様。

やっぱり扉ボタンルート以外は投票失敗なんだろうか。