読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろゲームメモ

プレイ中のゲームについていろいろ記録していきます。プラチナスターズプレイ中。

7周目

Qチーム、新しく出てきたやつを選択。

もう○周目って書式あわないですねこれ。

すいません!しかたない!

 

※追記からシリーズ含むネタバレありです。

 

 

ミラが脱出して、Qが1人になっている状態で、今までなかった雰囲気にわくわくする。

ゼロの優しい感じがまた。

呼ばれて行ったらゼロ普通に居たのはちょっと面白かった。

 

明かされるQの真実。

わりとそういうキャラっぽいだけに逆に意外というか…。

力仕事してるとこちょっとかわいかった。

メスで刺されたのは別の歴史なのかと思ったけど、身体を交換したと言うことだったのか。

 

身体の中に意識がないというのは、プレイヤーの存在を匂わせている気もする。

世界を感じたかったゼロ…うーんやっぱり皆が知ってるQがゼロっぽいのかな…?

意識?存在?が複製されるというのはトランスポーターを思い出す。

 

まずは…押さない。

ミラに刺された時点で死んだはずだから。

ゼロのそうか…がちょっとさびしそうで萌えました。

 

次は押してコピー。

ショーン729…プログラム名。日付っぽいけど意味はないのかな。

 

その先の選択肢を選んだら仮想世界でした。

お顔は見せてくれなかった!

何がしあわせなんだろうって考えてしまいますね。

ハッピーエンドって終わった…えぐい!!

 

ラストは現実世界。

ゼロが話してくれたのは素直に考えると、老人はゼロなんじゃないか?と。

あとこれは少しはっきりしないのですが、理不尽トークで語られた、手術を待っていた少年っていうのもショーンなのではないだろうか。

重要そうなコードが来た!と思ったんですけど、それはQのヘルメットをあけるためのもので…

何かすごく悲しい…ちょっとシュールな終わり方って気もしましたね。

 


本名がわかったので、三すくみに戻ってショーンと入れてみたけど、受け付けてもらえず。

うーーーん???

これ、後でぴんと来たんだけど、予想が正しければだけど、もしかしてキューの本名って、こっちのキューじゃなくて…ってことか。

そういうことなら納得できる。

 

例の数字もいくつかの数字入れるところでは効かず…

Qルートの強制終了のとこはコレだと思ったんだけどなぁ。

 

除染室リレーするしかないか…!?イヤだ…

と思ってフロー見てたら、付いてなかったマークが付いてることに気づいて。

 

処刑の結果マークだったのこれ!と。

そしてさっき順番に裏切った結果を考えて、これはそのとき確定した投票結果で変わるんだって事を把握したのでした。

気付いたとき楽しかったな~!

 


順番に、処刑を見て行きます。

 

ほんとにコレ趣味悪い事をやっているなと思いつつ…

ゼロもこっちの罪悪感を煽るような事を言うんだよな。

「真の意味での犯人」ってつまりプレイヤーだよね。心が痛い…。

 

この投票の仕組みって、自分に入れられたらこっちじゃ裏切ってもどうにもできないって言うのが皮肉というか…

自分では運命は変えられないというか。

 

ゼロがラテン語?かなんかで別れの言葉?を言うけど、あれ何か意味あるのかな…?

ともかく、Qチームの処刑を見たタイミングでCチームに新しく断片が出現したので、とりあえず次はそこから。

 

余談ですが、Qの正体がわかってから昔のレポ見ててあ、と思った事があって。

終了ボックス軽々持ってた件、Qって本当にロボ的な怪力ってことでよかったのかな。

プレイしてても、エリックすごい力で吹っ飛ばしたりしてたのがちょっと気になってたんですよね。